本文へジャンプ

ニュースリリース

中堅企業のお客さまが、すぐに使える
実用的なeラーニング用教材コンテンツの販売を開始 ~ ネットから申し込める、初期設定費無料のクラウドサービス「Generalist®/LW」を、さらに使いやすく ~

2019年5月30日

東芝デジタルソリューションズ株式会社

マークの付いたリンクは別ウィンドウで開きます

 東芝デジタルソリューションズ株式会社(以下、当社)は、中堅企業さま向けのeラーニング クラウドサービス「Generalist®/LW」用に、すぐに社内教育に使えるコンプライアンス・ハラスメント・ビジネスマナーなどの教材コンテンツのEC販売を開始しました。

 eラーニング クラウドサービス「Generalist®/LW」は、従業員1,000名以上の企業を中心に約7,000社・約780万人にご利用いただいている「Generalist®/LM」パッケージをベースにした、従業員500~1,000名程度の中堅企業のお客さま向けのクラウドサービスです。オリジナル教材を簡単に作成でき、マルチデバイス対応でどこでも受講でき、初期設定費無料で従量料金プラン・定額料金プランを選択可能なリーズナブルな料金設定で、ネットからのお申し込みだけですぐにご利用いただけます。

 「Generalist®/LW」では、お客さまのお手持ちのパワーポイント資料などを簡単に教材として登録することができますが、こうしたオリジナル教材に加え、すぐ社内教育に役立つ実用的な教材もほしいとのご要望を多くいただいておりました。このたび、「Generalist®/LW」をご利用のお客さまがすぐに社内教育に活用できるよう、実用的な教材コンテンツの販売を開始しました。教育目的に合わせて、オリジナル教材と、教材コンテンツを使い分けながら、より効果的な社内教育を実施いただくことができます。5月は、コンプライアンス、ハラスメント、ビジネスマナーなどのカテゴリの教材コンテンツをリリースしました。

 当社は今後も、魅力ある教材コンテンツを順次リリースし、お客さまの人材育成をサポートしていきます。

このページのトップへ

図1.ECサイトのイメージ

図1.ECサイトのイメージ

  • *Generalistは、東芝デジタルソリューションズ株式会社の日本またはその他の国における登録商標または商標です。

このページのトップへ

以上